浮気されたら浮気仕返す?

女磨き

これまで感情よりも冷静な判断が、後々自分への幸せにつながると考えのもと、
彼の浮気が判明しそうな時の対処法をお伝えしてきました。

前回の記事

経験上、この考え方で失敗することはほぼないと思います。
正しい選択をして、正しい行動をすると必ず結果は出るもの。
仕事にも同じような事が言えますが、恋愛においては感情だけで世界を見なければ、本当に単純に出来ています。

しかしながら、これをちゃんと実行できる女性は少なく、
恋愛って感情で成り立つものだからこそ、難しいのです。
時には感情が暴走してしまう事もあるでしょう。

暴走した例:友人の話

「彼に浮気されたから自分も仕返す!」と言った友人がいました。
気持ちも理解できますが、彼女に関してはこの件がさらに関係を悪化させてしまいました。

おそらく彼女は、彼が自分に嫉妬され、愛されている事を確かめたかったのです。
浮気された事で悲しみと怒り、不安でいっぱいになり感情のままに彼を責めた。
ところが、彼から彼女の欲しい言葉は返ってこなかった。
彼女が欲しかった言葉は、おそらく「おまえだけを誰よりも愛している」だったのだと思います。

欲しい言葉を貰えなくて、
彼も浮気したのだからと、他の男性からその言葉を貰おうと考え、マッチングや出会い系アプリ等で知り合った相手数人と会ったそうです。
体の関係を持っている相手もいたようでした。
違和感はありつつも罪悪感はなく、浮気をした彼と対等になったような気持ちになったと言ってました。

そして彼女はその事を、彼氏に宣言しました。
「私も浮気した」と。
彼の反応は、「あ、そう」だけで、彼女はさらに深く傷きました。
そして彼女自身も、他の男性に対して、どうしても気持ちが入らないそうで、彼氏と比べてしまい恋愛は出来なかった。

その後、彼から彼女へ別れを告げられて、2人は別れました。
彼女は浮気発覚後も彼の事を愛していたけど、
彼の気持ちが冷めるような行動に走ってしまった。
これは彼女が浮気し返した事が悪かったのでしょうか?

そうではありません。

他の男性を好きになる位の軽さが必要

この話を聞いていると、本来はとても素敵な女性である友人が、
どんどん魅力を失っていくようでした。

恋愛において嫉妬はうまく使えばスパイスになりますが、
使い方によっては逆効果になりますので、この友人のようなやり方はタブーでした。
彼への仕返しという動機であることが、相手からすると自分が責められてる状態で、
この浮気返しも、彼にとっては大きな攻撃となったのです。

必要なのは、
自分は良い女なのだから、素敵な男性がほかにいれば好きになるかもしれないし、
わざわざ、浮気するような男性に執着しない
という姿勢です。

彼に、「彼女を愛していないと、どこかに行ってしまうかもしれない」と思わせる事が、
一番の浮気の対策です。
彼に嫉妬させるために、自分を安売りする女とは全く正反対です。

彼に嫉妬させたい気持ちが、彼にバレるということ。
それは彼にとって、彼女を愛する必要はないと認識されます。

嫉妬させたい=彼女は自分を愛してる
浮気しても自分を愛してる=愛さなくても良い

女性は自分を大切にしなければ魅力が半減する

浮気をされるとどうしても自尊心が傷つきます。
友人の例は、ここで彼女が傷ついて、自尊心を失っていき、さらに悪い方向に行ったのだと感じます。
必要なことはこれまでの記事でお話したように、自分と向き合い、自分で決めること。

彼を試したりする行動は、彼に決断を委ねる事です。
本当にこれはおすすめしません。

最後に

いかがだったでしょうか。

彼の浮気で辛い思いをされている方は、
どうかまず、自分の気持ちと向き合い、自分がどうするかを決めてください。

応援しております。

コメント