復縁の攻略法(1)

復縁

大好きな彼に別れを告げられた。
彼氏と連絡が取れず音信不通。
他に好きな人が出来たみたい

こんな状況、不安でたまりませんよね。
彼を失いたくない!
そう強く望むあなたへ、必ず彼が戻ってくる方法をご紹介します。

彼が離れた本当の原因を考える

男性は女性から嫌われる事を嫌がります。
過去に関係があった女性は、ずっと自分を好きでいて欲しいし、別れ際に通常はわざわざ相手を傷つけるような事は言いません。
つまり、男性から別れを望んだ時に言う言葉には、ほとんどが嘘です。
できる事なら相手も自分も痛手がないような言葉で終わりたい。そう考えます。
彼は最初はやんわりと曖昧に別れを匂わせるでしょう。
「自分の時間が欲しいから距離を置きたい」、「仕事が忙しくなってきてこれからなかなか会えないかも」
このような言葉は、別れが近い”彼からのサイン”です。

いざ、どう行動するか

”彼からのサイン”を受けた女性は、どう行動するべきか。
彼の事が大好きだからこそショックと不安で、彼に縋ってしまうこともあるでしょう。
これは絶対に逆効果です。

恋愛上級者の女性はこの”彼からのサイン”を見逃しません。
「彼が私から離れたがっている!」そう気づいたら、気持ちをしっかり落ちつけて、
やるべき事はひとつ。
あっさり離れること

決して取り乱したり、ごねたりしてはいけません。

距離を置きたい?あらそう。
じゃあ、私は私で新しく楽しいことを見つけるから安心してね。

なんども言いますが、男性は追うと逃げて行ってしまいます。
彼が距離を置きたいと言われる事は何らかの原因があるのです。
それを縋ってなんとか今回別れが逃れられたとしても、今後はさらに関係が悪くなります。
原因は何も解決されておらず、さらに彼にひとつ我慢を与えたも同然ですから。
いずれまた別れの危機が来て、今後はもっと辛い状況となるでしょう。

そうならないように、すんなり受け入れて彼から離れましょう。

時間がたつと悪いイメージは払拭される

彼の意図を汲み取り、彼と距離をとった、または別れた。
その後は、しばらく時間を置きましょう。

時間がたつと、彼が抱いていたあなたの悪いイメージや別れたい気持ちの原因となった要因が、だんだん薄れてきます。
人間と言うものは不思議なもので、悪い思い出はどんどん忘れ、良い思い出ばかりが強くなります。
彼と円満な交際をしてきた期間があれば、たくさんの思い出があるでしょう。
それを彼がどんどん蘇ってきます。時間がたつほどに。

傷口はスパッと切れた方が、皮膚と皮膚が綺麗にくっついて早く治ります。
それを別れ際にぐちゃぐちゃにしてしまったら、治るものも治りません。

まとめ
彼が郷里を置いて来たら、さっと離れる
彼から別れを言われたら、すんなり受け入れましょう

いかがだったでしょうか。
これらを実行するには強い気持ちが必要です。
目の前の彼をおうより、未来の彼と幸せになる事を目標に、別れを実行してください。

次回へ続きます。

コメント