不倫略奪出来る女性とは?

不倫

したたかな女が略奪出来る?

床上手で、料理上手。
色気のある美人か、若くて守ってあげたくなる女性。
そんな女性を想像する方も多いのではないでしょうか。
もちろんこんな女性は不倫市場でなくても、
恋愛全般において有利です。
ですが、それだけでは不倫相手を略奪することはできません。
不倫略奪に成功するには「良い女」の定義が、普通のものとは若干違うのです。

不倫は普通の恋愛より、執着が依存が強くなる

彼に家庭があったとしても、あなたと彼の恋愛はふたりだけのでもの。
不倫関係は秘密が多く2人だけの世界。出口がないだけに、どんどん深みにはまっていきます。
最初うちは楽しく過ごせた時間も、いつしか執着や依存にもなっている場合が多くなります。
愛し合ってるふたりなのに、その背景にある彼の家族の事で罪悪感を感じ、
あなた自身も周りの人や、どこか自分自身にも嘘をつくような感情も時にはあるでしょう。
こうした様々な段階を繰り返し、彼を愛していれば愛してる程、心が疲れて「執着」や「嫉妬」に支配されていく女性を多く見てきました。

こうなると「重い女」になってしまい、不倫略奪は難しくなります。
トロ沼化する可能性が高いです。

本当に彼を略奪したいなら、「執着」と「嫉妬」は克服しなければいけません。

相手に求める事ばかりで、私は〇〇したのに!私はあなただけなのに!
こんな事を口にすれば、彼の愛情も徐々に冷めてしまうので気を付けましょう。

どうしても手に入れたくなる女になる

離婚というのは、本当に大変なことです。
これまで培ってきた時間やお金を失う事になりますし、男性は女性よりも体裁も気にします。
何より特別劣悪な環境にいる人以外は、今の生活を変えたくないのです。

それでは、どうすれば良いのか。
それは、良いコントロールできない女性でいること

  • 彼がいてもいなくても平気
  • さらっとしていて執着はしないが、たまに彼だけに見せる弱さもある
  • 自立していて、真面目な話も出来る。
  • 自分の世界を持っている(飲み仲間やサークルなどのプライベートな交友関係など)
  • 彼との約束を最優先しない

恋愛をしていて、まして不倫関係ならこの対応をするのは難しい事だと思います。
でも、本心はどうであれ、こういう女性を演出する事が大事。
いつでも呼べば飛んでくるような女性って魅力的ではないですよね。
ましてやホテル集合なんて持ってのほか。
「でも、彼ってすごくドSで、なんでもいう事を聞いてくれる女性が好きなの。」
なんて返答をしたあなたは要注意です。
それは彼があなたを都合良く動かそうとしているからです。

一部の賢い男性は省エネで、恋愛の良い部分だけ味わおうとします。
最初、女性に「自分はこういう女性が好き」という事で、自分が有利になるよう交際を進めるように仕向けてコントロールするのです。

案外コントロールされている側は心地よく、スリルがあり楽しめるもの。
でもコントロールしている側は、欲求は満たせますが、たいして面白くないんですよね。
モテて女性をコントロール出来る自分に酔っているくらいの充実感位はあるでしょうけれど。
しかし、こういう男性こそ、思い通りにならない女性を手に入れたくなるものです。

「都合良い女」と、「どうしても自分のものにしたい女」

どちらの女性が有利であるか、答えを言うまでもありません。
コントロールされる側ではなく、コントロールする側になる必要があります。

彼の価値を高めれる女

男は自尊心の塊です。
不倫をしてリスクを背負うということは、同時にリスク以上のメリットを得ようとしています。
そのメリットとは、セックスである事は一番ですが、体の関係は回数を重ねるごとにだんだん価値を減って行くので、さらにもっと女性としての付加価値が求められます。
その付加価値とは、

  • 会うときはとても癒される
  • 俺って良い男なんじゃないの?と錯覚させる。
  • 「良い女連れているな」と周りから羨ましがられる
  • 他の女性では得られないセックスが堪能できる
  • 自分の気持ちをわかってくれて、迷っているときは的確な答えをもらえる
  • お金をくれる ※非推奨

このような付加価値のある女性は、男性が離しませんし、これらが得られるならずっと大事にされるでしょう。

私の知り合いの女性で、美人でもスタイルが良い訳でもないのに、略奪婚出来た女性がいます。
彼女は実家がお金持ちだったので、自分の全てを与えました。
お金はもちろん、車、服、時間、ネガティブな気持ちは一切見せずにです。
彼女は男性より10歳は年下でした。
普通は、こんな苦しい事を何年も続けられる女性は少ないと思います。
数年不倫関係を続けたある日、彼女は不倫相手の子供を妊娠して、晴れて略奪婚しました。
本音としては、奥さんが気の毒で仕方ないし、私は男性の事を最低だと思いました。
でも、仕方のないことで、彼女は自分の出来る最大のパフォーマンスを発揮したから、勝ったのだと思います。

不倫略奪に一番大事なことって?

これまでの事は普通の恋愛にも言える事ですが、不倫となると実行する事自体に難易度が高くなります。

独身の彼よりも時間が作れない彼に合わせてしまったり、
悪い想像をして気持ちが沈み、魅力的な部分が見せられなくなる事もあります。

不倫で一番大事なのは..

自分の感情を出さずに、彼にとって最高の女を演出する

家で一人の時はどんだけ泣いてもかまいません。
彼の奥様の藁人形を作ってもかまいません。(怖いからなるべくやめましょう)

重い感情は何がなんでも隠すのです。
間違えてもそのままの自分を受け止めて!なんてことはタブーですからね。

まとめ

略奪できる女性とは、全て自分のものにしたい女性、または自分に離婚のデメリットを越えるメリットを与えてくれる女性(妄想でも)。

不倫
minaをフォローする
ラブシェル|悩める女性の恋愛避難所

コメント

  1. […] 不倫略奪出来る女性とは? 不倫略奪のセオリー […]