不倫は女性を苦しめ疲弊させる

不倫

不倫は女性が苦しむ

恋愛で一番辛いのが、「不倫」ではないでしょうか。
特に、女性が独身、彼が既婚者の場合。
大好きな相手には家庭があり、自分だけのものではない。
自分はひとりで過ごしている夜に、彼は家族団欒で過ごしている。
そんな寂しさや悲しみが長期に及ぶと精神が病んできて、さらに深みにはまってしまいます。

不倫というものは、普通の恋愛より数倍の高揚感が味わえます。
限られた時間の中で、時間を共にして愛し合う。
いけない事だという障害がさらに切なさを強く感じます。

実際のところ、既婚男性というだけで、3倍増しの魅力を感じるはずです。
それは既婚者である方が、天秤をかけている罪悪感で、相手に対していつも優しくし、良いところばかり見せます。

自分を犠牲にしても手に入れたい恋

不倫をすると、大概の女性は自尊心を失っていきます。

人は皆、子供時代から世界の主人公は自分だと思い過ごします。
自分が中心に地球が周り、自分のために王子様が存在して、自分の前に現れる。
まさにお姫様です。目子供の頃は世の中を知らないために、そんな風に思うでしょう。
しかし、自分は唯一皆無の存在だと当たり前に思っていたのに、成長と共に、だんだん自分はその他大勢の中のひとりであることを思い知らされる。
大人になると、自分が唯一皆無な存在でいられる場所は「恋愛」でしかありません。
そして不倫関係だと、男性は非常に誇張して愛を伝えます。
「君だけを愛してる」
「こんな人に出会ったことがない」
そんな言葉で女性を誘惑するのです。
女性は自分の心が満たされたような、子供の頃の、心の中で自分自身がお姫様だった時代の気持ちが少し蘇ります。

しかし、不倫関係が続くと、だんだん彼の言葉と現実に大きな違和感を感じます。
自分だけを愛してるはずの男性が、家族を大事にしている。
自分との関係は他人には話せない。
広い暗闇にふたりだけのような感覚。でも彼だけがすぐに家に帰れる事ができるのです。

あなたは何を望みますか?

何年も不倫をしている女性、どこへ向かっているのでしょう。
おそらく大抵の不倫カップルは、不倫が理由で「お別れごっこ」を何度も繰り返す事が多いです。
そういった不倫特有の時間を過ごす中、あなたが本当に望む事はありますか?
彼の事を略奪したいと思いますか?

何年もダラダラと不倫関係を続け、悩んでいる女性は、
「決められない」、「自分の希みがわからない」事に悩んでいるように思います。

不倫は、危険で甘く、刺激的なゲームです。
でもいつか終わらせないといけません。
女性の時間はとても貴重です。

まずは自分の本当に望む事を抽出しましょう。
もし、それが「略奪したい」だったとしても、
それは十分可能な事です。
いくら夫婦仲がよく、子供を大事にしている彼でも、です。

全てはあなた次第。
不倫に悩み、辛い時間が増えてきたら、危険なゲームからはそろそろ退場するサインです。

不倫
minaをフォローする
ラブシェル|悩める女性の恋愛避難所

コメント